« 起爆剤はカニ? | トップページ | 青空へ »

2011年2月 1日 (火)

真っ白な世界から

昨夜 大雪の峠を越えたと

テレビのニュースで聞いた 10時過ぎ

友人宅の たんぽぽの兄弟猫の プリン君が

空へと旅立ちました

12月に入り 末期の腎不全と闘っていた

全身真っ白な

気は優しくて力持ちで

子猫の面倒も良くみてくれるお兄ちゃん猫さんでした

P10102761

毛色こそ真っ白ですが

顔つきやカギ尻尾・・・声もそっくりでした

Dvc00083

真っ白なこの世界では

一緒に遊ぶ時間は少なかったけど

お空の上では

ず~っと兄弟一緒にいられるよね

たんぽぽ・・・

プリン兄ちゃんが 行ったから

迎えに行ってあげてね

母さんがそっちに行くまで プリン君と一緒に待っててね

Img_0432

真っ白な雪の中に

プリン君の声が聞こえた気がします・・・・・

|

« 起爆剤はカニ? | トップページ | 青空へ »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

タンちゃんのお兄ちゃん、プリン君。
ほんとうに真っ白な仔だね。
優しいお顔。
今頃、タンちゃん、お兄ちゃんに会えたかな。
catcat、いっぱい頑張ったから、穏やかな時間を兄弟で過ごしてほしいですねclover

投稿: 宥估 | 2011年2月 1日 (火) 13時14分

 プリンちゃん、たんちゃんの兄弟猫さんなのですね・・・本当に真っ白で雪のような綺麗な猫ちゃん・・。頑張ったのですネ・・・優しくて賢い凛としたお顔がたんちゃんと重なります。
 プリンちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。プリンちゃん、安らかに。。。。
 
 kayaさん、こんな切ないことがあったのですね。プリンちゃんもたんちゃんもまだまだ猫生の半分くらいも生きていないのに・・・・。淋しいね。辛いね。
 たんちゃん、プリンちゃん、ねぇ・・・どうして君たちはそんなに早く逝ってしまうの?どうしてもっと長く生きてくれないの?残されたママ達は寂しいよ。辛くて苦しくて寂しくて寂しくて仕方が無いよ・・・。
 でも思うの。君たちは、短い猫生だったけど・・・その生きる全てをかけて私達飼い主を深く深く愛してくれていたよね。愛していたのも支えていたのも私達人間だと思っていたけど違うね。君たちが、私達を愛し、支え、私達に最後に一番大切な事を教える為に猫の神様に召されてゆくのね。。。。。どうか・・・残された家族、兄弟姉妹を・・・母さんたちを見守ってね。
 

投稿: たかこ | 2011年2月 1日 (火) 15時34分

宥估ちゃん たかこさんへbud

今からプリン君のお見送りへ行ってきます。
もう会えなくなってしまうのは
淋しいし、悲しいけれど
空を見上げれば、たんぽぽとプリン君の
楽しく遊んでる姿を想うようにしてます。
今日は・・・たくさん泣いてたくさんお話
して来ます。。。

投稿: kaya | 2011年2月 2日 (水) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124047/38693187

この記事へのトラックバック一覧です: 真っ白な世界から:

« 起爆剤はカニ? | トップページ | 青空へ »