« 星空に願う | トップページ | 雲の上で »

2010年7月11日 (日)

嬉しいお便り

先日 お店の定休日に

ハーブやバラのお手入れをしてました

ムシムシと暑い中での作業は

体力的には辛いけど

植物達とゆっくり話をしながら

様子を観察しながら 

大きく育ってね

綺麗なお花を見せてくれてありがとうね

って心の充電をしています

お預かりしてた元気が無かった斑入りのハニーサックルも

元気に大きく育ちました

P1150863

挿し木をしていたアンジェラも根付いたので

別の鉢に植え替えました

P1150865

エキナセアの同じお花がまだ咲いてます

咲き始めたのは10日以上前なのに・・・凄く長いです

P1150862

しばらくすると・・・

近くの小学生が数人 先生と一緒に歩いて来ました

突然 先生から声をかけられて

「ちょっとお話させてもらっても良いですか?」

「はい?」

すると 子供達が声をそろえて

「今 何をしているのですか?」

と元気良く お話してくれました

「お花のお手入れをしています」

と答えると

口々に数個の質問をしてきて

最後に

「ありがとうございました!」

と言って歩いて行きました

ほんの数分の出来事でしたが

思いがけない子供達の笑顔を見られて

嬉しい思いを頂きました

後日

○○○小学校の2年○組の担任ですが・・・

とその時の先生が尋ねて来て下さって

子供達からのお便りです

と手渡して下さったモノ

P1150730

あの時 「まち探検」をしていたそうで

その感想を書いてくれたお手紙でした

嬉しかったなぁ~~~

思いがけずに頂いたお便りに

心に元気の芽が出た気がします

「良かったね お母しゃんheart04」byちゃあ

P1150801

担任の先生も お忙しい中

わざわざお手紙を届けて下さって・・・

ありがとうの気持ちが沢山な日になりました

|

« 星空に願う | トップページ | 雲の上で »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

おはようbud
週の始まりは雨だねrain
なんとなくどんより空のせいか、気持ちがちょっぴりdownだったけど、ここにきて”嬉しいお便り”を
読んで、気持ちupupしたわ~lovely
子供たちとハハのやりとりheart04
その後、先生が来てくれて、そして子供たちの心のこもったメッセージ
”温かいね””気持ちがあるね”
幸せを感じるねclover
私も昨日、とても幸せを感じた事がありましたconfident

チャ~ちゃんの表情もとても柔らかく穏やかheart04
今週は梅雨らしいお天気rainになりそうですが、
無理せずいてねclover

ハハ、ほんわか、優しい気持ちにさせてくれてありがとうnotes

投稿: 宥估 | 2010年7月12日 (月) 09時23分

 おはようございます。
 とっても心温まる出来事ですね・・。
 私の尊敬する方が保護した猫さんが虹の橋を渡った報せを今朝聞いて・・・。とても落ち込んで悲しい気持ちでいたのですが、kayaさんの温かな記事を拝見して少し気持ちが落ち着きました。
 飼い猫さんだったようですが、猫エイズと白血病を発病していてかなり具合の悪い状態で元飼い主は捨てたようです。その仔を昨年秋にその方が保護しました。首輪もしていたし、人に懐いているので間違いなく飼い猫さんだったと思われたので張り紙をしたり、近隣を聞き歩いたり、保健所や役所に問い合わせたりと色々手をつくして飼い主を探したのですが・・・多分、捨てられてしまったのではないかと・・。
 で、ずっとその方が世話をして手をつくして闘病していました。最後はとても幸せで穏やかな日々だったと思います。
 でも・・・やはり、別れは切なく辛いですね。
 やりきれない想いで体の力が抜けてしまいますが、そんな時にkayaさんの優しい記事。
 生きていると色んな事があるし、時には打ちのめされるような悲しみや苦しみが襲う日もありますが、こうやってほんのりと温かい幸せを噛みしめられる日もきっとある。また頑張って歩かなくちゃね
 ありがとう。kayaさん・・・。
 ちゃあちゃんの優しい穏やかなお顔を見て、また今週も頑張ります!(^^)!良かったネ 嬉しいね kayaさん♪

投稿: たかこ | 2010年7月12日 (月) 09時36分

宥估ちゃんへbud

ほんの少しの時間の立ち話しだったんだけど
嬉しいお手紙をもらえて・・・。
体調があんまり良く無い日々だけど
心が元気になる嬉しいお便りでしたclover
今度、宥估ちゃんの幸せ話も聞かせてねconfident


たかこさんへbud

別れは・・・どんな形でも辛いし淋しいし
切ないですよね・・・。
でも精一杯頑張って生き抜いた子達の事
いつも思い出して愛しい気持ちで居る事が
天使になった子達への一番の想いだと
私は思いますclover
淋しさも切なさも愛しい子への愛情が
あるからですよねconfident

投稿: kaya | 2010年7月16日 (金) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124047/35688833

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しいお便り:

« 星空に願う | トップページ | 雲の上で »