« 初夏の風にさそわれて | トップページ | フォレスト11歳 »

2010年5月20日 (木)

祝24ヶ月(2年)

2年前の この日

朝から胃カメラ検査の為に

大きな不安(麻酔の)を抱えて ちゃあを病院へ連れて行きました

長い長い一日

夕方 病院へと迎えに行った私に 突きつけられた

信じ難い 病名・・・ 末期の胃ガン

余命 数週間  そして先生の口から出た言葉

「安楽死も考えて下さい」と・・・

病院からの帰り道

どの道をどう帰ったのか ただただ大粒の涙が止まらなかった

それだけを覚えています

絶望・・・それしかありませんでした

P1140667_2

2年後の今

こんなに元気に 小デブちゃんになって

毎日 ご飯を美味しく食べて お散歩もして

馬尾症候群と言う新たな病名ももらっちゃいましたが

まだ症状は酷くなって無いので

毎日マッサージをしながら

私にとっては 夢のような奇跡の穏やかな日々です

P1140607_2

ここに たんぽぽも居てくれたらなぁ・・・

なんて欲張りな心もありますが

時々 たんぽぽしかしなかった行動を ちゃあがしたりして

ちゃあは・・・どれだけ私の心を救ってくれてるのでしょうか

P1140606

神様が与えてくれた この「キセキの時間」を

大切に 大切に

1日も長く続きますように

これからも

ちゃあと二人六脚で生きて行きたいです

P1140643_2

いつも ちゃあを見守って下さる皆様

感謝と言う言葉だけでは 到底 足りませんが

心から感謝しています

ありがとうございますclover




ごめんなさい・・・コメントのお返事ができてません

ちょっと仕事でモタモタと忙しくなってて・・・

今週いっぱいお返事できないかもしれませんが

皆様のコメントは とても嬉しく読ませて頂いてます

ありがとうございます

不義理をして申し訳ありませんm(_ _)m

|

« 初夏の風にさそわれて | トップページ | フォレスト11歳 »

ちゃあ&たんぽぽ」カテゴリの記事

コメント

 ちゃあちゃん、今日もごきげんさんね♪
 もう丸2年なのですね・・・。ちゃあちゃんもkayaさんも本当に良く頑張って。。。。
 このまま・・・少しでも長く、一緒に優しい時間を過ごせますようにいっつも祈っています!!
 私のお友達のブログで今日、紹介されていたのですがその方のお友達の猫さん、母子感染で猫白血病だったんです。壮絶な闘病生活をして頑張ってこられたのですが、なんと!!検査の結果・・白血病が陰性になっていたそうです☆動物病院の先生も驚いておられて・・・白血病陽性が陰性に転化したなんて・・。体のどこにも白血病ウイルスはみあたりませんとのことです。本当に・・嬉しい奇跡です。生きるチカラと魂の強さ、祈り、願い・・・それら全ての力がウイルスを蹴散らしたのでしょう。あと、その仔の運命の強さでしょうか・・。ちゃあちゃんも!!!きっと目に見えない大きな強さとチカラを持っているのだと思います。この嬉しい奇跡がどんどん続きますように。。。
 まだまだ頑張らないと!!!ちゃあちゃん、kayaさん、これからも頑張ってください!!!いっつも応援して祈っています☆

投稿: 小川 貴子 | 2010年5月20日 (木) 10時21分

ハハ、チャ~ちゃん、祝24ヶ月本当におめでとうbirthday

2年前の今日、病院で先生に言われた言葉・・・
胸が詰まりました。

でも、いまこうしてチャ~ちゃんの姿が見れる。
嬉しいですheart02
ほんと嬉しいですheart04
いっぱいいっぱい頑張って、いっぱいいっぱいいろんな事を乗り越えて・・・clover
”二人六脚”うんうん、そうだねhappy01

『キセキの時間』がこれからも続くよう願っていますconfident

チャ~ちゃん、今日も良いお顔見せてくれてありがとうlovely
ハハ、忙しそうだけど、体大事にしててねclover

投稿: 宥估 | 2010年5月20日 (木) 11時22分

2年の記念日、おめでとうございまぁーすshine

ちゃあちゃんとちゃあママさんのものすごい頑張りと、
お互いを想い合う気持ち・大きな愛情があってこそ、
奇跡が起きてるんだと思います。

たんぽぽちゃんしかしなかった行動を、ちゃあちゃんがするなんて・・・
たんぽぽちゃんは今もちゃあちゃんのそばにいて、
ちゃあちゃんを支えてくれてるんでしょうね。
ちゃあちゃんの体を借りて、
ちゃあママさんに甘えることもあるのかな?confident

これからも「キセキの時間」が続きますようにclover

投稿: さーり | 2010年5月20日 (木) 11時44分

24ケ月、おめでとうございます。

余命数週間と言われながら、この日を迎えられたのは、
きっと医学では説明出来ない何かがあったのでしょうね。
先生も驚いていることと思います。

ハナも、「手術しても長くはない。寝たきりかも。かわいそうかも。」と言われましたが、
首から下が麻痺しているにもかかわらず、面会に行った私の手を、赤むけする程に舐め続けたその力強さと目の輝きに、
「この子は、生きたいと思っている。」と感じました。
「わかったよ。一緒にがんばろうね。」と声をかけました。

Kayaさん、2年前のあの日、諦めないでよかったですね。
たんぽぽちゃんも、きっと喜んでくれていますね。
これからも幸せな時間が続きますように。

投稿: masako | 2010年5月20日 (木) 18時57分

ちゃあちゃん、kayaさん

shinecat 24ヶ月おめでとうございます catshine

こうしてちゃあちゃんが元気で過ごしてくれるのは
私に大きな希望を与えてくれています。
病気の仔と暮らしていると毎日が不安と恐怖の闘いです。
毎日、kayaさんのブログを訪れてちゃあちゃんの
元気な姿を見ては、希望のパワーを頂いてます。
レオも検査値は末期的とも言える数値ですが
食欲旺盛なこでぶちゃんです。
天使達に護られたちゃあちゃんとレオが
長い穏やかな「キセキの時間」をずっと過ごせますように……

投稿: さくら | 2010年5月23日 (日) 00時42分

皆様へbud

まとめてでのお返事でごめんなさい。
おめでとうのお言葉 ありがとうございますclover

2年前のあの絶望しかなかった日から考えると
想像も出来ないほどの幸せな日々をちゃあからもらってます。
今でも病院の先生に言われます
「諦めの悪い飼い主さん」だって・・・coldsweats01
これからも ちゃあとの日々を大切に
ご機嫌さんで過ごしてもらえるように
喜んで下僕をして行こうと思いますcatface

masakoさん・・・ハナちゃんが手を赤むけする程舐めた・・・
その状況を思うと涙が溢れました。
お互いに諦めの悪いハハでいましょうねconfident

レオ君もちゃあと同じ食欲旺盛なこでぶちゃんを
維持できるように頑張りましょうねhappy01

投稿: kaya | 2010年5月24日 (月) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124047/34773654

この記事へのトラックバック一覧です: 祝24ヶ月(2年):

« 初夏の風にさそわれて | トップページ | フォレスト11歳 »