« お雛様 | トップページ | 天使のイタズラ »

2010年3月 5日 (金)

たんぽぽへ・・・(百か日に)

初七日に君がくれた 手紙のお返事がまだだったね

今日やっと君に手紙を書くことが出来たよ・・・

P1120570

君が旅立つその時を

ちゃんと私に教えてくれて 抱っこで見送れた事

沢山の小さな奇跡が集まった瞬間だったね~

甘えん坊だった君の

最後のお願いが抱っこだったんだね・・・

短い闘病だったけど

すっかり軽くなってしまったその体を

鼓動が止まってしまったと解った後も

いつまでも この手から下ろす事が出来なかったね・・・

抱きながら少しずつ冷たくなる君を

愛しくて 愛しくて いつまでも いつまでも撫でていたかった

君の旅立ちが 夜中で良かった・・・

沢山の星達が空へと還って行く 君を

守って導いてくれる様な夜で良かった・・・

たんぽぽと言う名前は黄色い元気なたんぽぽさんから

もらった名前だけど

本当はお星様が似合う様な君だったね

夜空を見上げて星が降る夜は

あぁ~君が遊んでるんだろうなぁ~って

暖かな涙が溢れ出てくるけど

優しい何とも言えない気持ちにさせてくれる・・・

どんなに時が過ぎても

君が教えてくれた事

君が残してくれた沢山の想いは忘れない

今の母さんが ここに在るのは

君と出会えたからだと思ってる

ありがとう ありがとう たんぽぽ

叶わない願いだけれども

人を愛する様に 自分の事を愛する事を教えてくれた

君の暖かなカラダをもう一度抱きしめたいなぁ・・・

アニョン フナ~ンって鳴く可愛い声を聞きたいなぁ・・・

Tan

ちゃあ姉ちゃんの事だけど・・・

母さんは ガンと「闘う事」を少しお休みする事にしました

1年と9ヶ月もの間 ちゃあ姉ちゃんは闘い続けて来たから

少し休憩してもらおうと思います

これからもず~っとちゃあ姉ちゃんの側で

守ってあげてね

それから・・・

いつか母さんがそっちへ行く時まで

楽しく過ごしててね

会えた時は いっぱいナデナデさせてね・・・

P1120554

たんぽぽを優しく暖かく見守って下さって

祈って下さって

沢山の心をおくって下さった皆様へ

ここで 改めて

心から 深謝 致します

百か日は悲しみとさよならする日と聞いたことがあります

まだ悲しみと完全にさよならは出来ませんが

笑顔で たんぽぽの事を想える日も増えました

これからも ちゃあと私

そして 

天使になった たんぽぽを

暖かく見守って下さると嬉しいです

ありがとうございます

|

« お雛様 | トップページ | 天使のイタズラ »

ちゃあ&たんぽぽ」カテゴリの記事

コメント

たんぽぽちゃんのキラキラのおめめは、
お星様みたいにいつもいつも煌いてましたね・・・confident
たんぽぽちゃんにはたんぽぽの元気色と、
キラキラのお星様がホントに似合いますshine

100日経っても、まだまだ悲しみは癒えないと思いますし、
抱きしめたい・・・声を聞きたい・・・という気持ちは
募るばかりだと思います。
でもきっと、たんぽぽちゃんはちゃあママさんのそばに、
いつもいてくれてると思います。
そして、ちゃあお姉ちゃんこと、
しっかりと守ってくれてると思います。
私もたんぽぽちゃんのこと、たんぽぽちゃんに教えてもらったこと、
絶対に忘れません。
たんぽぽちゃん、ありがとうclover

投稿: さーり | 2010年3月 5日 (金) 11時06分

はじめまして
素(す)と申します。
継続して聞いていただくだけで、どなたにも「心と身体の健康」を、
取り戻していただける音声ファイルを、無料でダウンロードしてい
ただけるサイトを立ち上げさせていただきました。

お試しいただいて、効果を確認していただけましたら、一人でも多
くの方が、「心と身体の健康」を取り戻していただけますように、
このサイトを、多くの方々に、お知らせいただければ幸いです。

宜しくお願いします。

投稿: | 2010年3月 5日 (金) 13時04分

 たんちゃん、本当に最後まで強くて優しくて親孝行でしたね ほんと、偉かったしカッコイイ!!
 ハハの腕の中で、お空に還っていったんだもの・・すごいよ たんちゃん!!偉かった・・・頑張ったね
 きっと今もその澄んだ瞳でハハとちゃあ姉ちゃんを見守っているのでしょうね
 昼は真っ青な空の中から夜は煌めく星とともにキラキラ瞳を輝かせてハハとちゃあ姉ちゃんを守ってね
 そして、たまにはハハのお膝の上やちゃあ姉ちゃんの隣で寄り添いながら甘えてください。
 kayaさん、ふとした瞬間にたとえようもない悲しみや淋しさが押し寄せてくると思います。心の中に何時も一緒に居るはずなのに、それでも触れる事の出来ない現実に涙にくれる夜もあるのだと・・・。でもまだまだ頑張ってちゃあちゃんを守らなくちゃならないし・・・。きっとたんちゃんは、命を少しお姉ちゃんに分けて空へ還ったのだと思います。ずっと頑張って闘病しているお姉ちゃんに、生きるチカラをほんの少し置いていったと思うんです。奇跡を起こすために・・・お姉ちゃんがハハの傍から離れないように・・・。だって、最後の最後までたんちゃんの瞳には凛とした意志と光があったもの。
 たんちゃんのことを想うと私も奥歯をギュッと噛みしめてしまいます。鼻と目の奥がツンツンしてきて・・・。
 たんちゃんのこと、決して忘れない。
 大好きだよ たんちゃん☆彡
 
 

投稿: 小川 貴子 | 2010年3月 5日 (金) 13時23分

たんぽぽちゃんの名前を思うと
私もたんぽぽの黄色い色を思い浮かべるけど
そうね、夜の空を照らす輝きなのかもしれないね。
星空の中に涼やかなブルーを見たら
たんぽぽちゃんを想うようにしますね。(^^)
kayaさんのちゃあちゃんに対する決断も応援します!

投稿: まりまお | 2010年3月 5日 (金) 18時47分

たんちゃんは天使になって
kayaさんやちゃあちゃんのそばに
いつも寄り添っているのでしょうが
時にはちゃあちゃんだけでなく
kayaさんにも「そばにいるよ」って解るようにしてあげてねshine
たんちゃんは天使になっても
沢山の人達に愛されているね。
私とレオがそちらへ行ったら仲良くしてねcat

投稿: さくら | 2010年3月 6日 (土) 03時16分

私でさえ、たんぽぽちゃんのことを想うと、
今でも涙ぐんでしまうのですから、
kayaさんは、まだまだ辛いことでしょう。

でも、笑顔で想える日が増えてきたとのこと。
よかったです。
kayaさんの笑顔も、供養のひとつと思います。

たんぽぽちゃん、お母しゃんはちゃあちゃんの事で
大きな決断をしました。
お空からチカラを貸してあげてね。

投稿: masako | 2010年3月 7日 (日) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124047/33202993

この記事へのトラックバック一覧です: たんぽぽへ・・・(百か日に):

« お雛様 | トップページ | 天使のイタズラ »