« 気分転換 | トップページ | 猫ベット »

2009年12月14日 (月)

甘えん坊

先週の土曜日に ちゃあを病院へ連れて行って

点滴をして来ました

あまりにも食欲が出てこないので

脱水も心配だったし他にもちょっと心配な事があって

行ってきました

そしたら・・・

たんぽぽと同じ病気「扁平上皮ガン」の子が

ビタミン点滴を受けてました

その子は老猫さんで抗がん剤は出来ないので

緩和治療の一環でしてるそうです

たんぽぽにしてあげたかった治療です

治療を受けてた子はず~っと「ナーゴ、ナーゴ」と鳴いてましたが

暴れる事なくじっと我慢してました

その様子を見て、とっても複雑な気持ちでした・・・

たんぽぽにはあれで良かったって

何度も自分で納得してても

もっと何か出来る方法があったかなぁ・・・

なんて事を今頃になって

ふっと考えてしまう事があります

P1100818

たんぽぽが空に上ってすぐの頃より

今の方がたまらなく辛くなる時間があります

カメラの中のたんぽぽの写真は

まだちゃんと見る事ができません

ビタミン治療・・・本当は ちゃあにも薦められてる治療でもあります

抗がん剤投与の感覚を伸ばす為に良い方法らしいですが・・・

一回に掛かる費用が抗がん剤と変わらない上に

週一回の投与が必要だそうで・・・

してあげたいけど金銭的にも無理だし

毎週の半日入院も ちゃあの負担を考えると

尻込みをしてしまいます

当の本猫 ちゃあは

とっても甘えっ子になってます

たんぽぽ程ではありませんが

私が部屋で座ってる時は必ずどこか引っ付いてます

P1100902

私の淋しい気持ちを慰めてくれてるのか

今まで甘えるのを我慢してたのか

とにかく甘え方が今までに無いくらいです

触れる事の出来る幸せ・・・

P1100907

今年の冬は猫湯たんぽが1つしか無くて

少し寒い冬になりそうですが

暖冬の予報なので

ちゃあと一緒に春を待とうと思います

P1100884

師走です

お店の仕事もお歳暮等のギフト作りに

忙しい時間が増えました

このまま年末まで気忙しく過ぎて行くのかなぁ~

|

« 気分転換 | トップページ | 猫ベット »

ちゃあ&たんぽぽ」カテゴリの記事

コメント

治療の選択って、本当に難しいですよね。
きっとどの選択をしても、あのときこうしてあげれば・・・って
思うと思います。

でも、たんぽぽちゃんの場合は、
病院が苦手だから、点滴の治療はとても辛いはずだろうし、
甘えたさんだから、ちゃあママさんとちゃあちゃんと一緒に、
ゆったりおうちで過ごすことが、一番の治療法だったと思います。
たんぽぽちゃんの幸せそうな優しいお顔を見てたら、
ちゃあママさんの選択は間違いなかったって何度も思いましたconfident

ナデナデしてもらってるちゃあちゃん、
お顔がうっとりしててかわいいですね。
早く食欲がいつも通りに戻りますように。

投稿: さーり | 2009年12月14日 (月) 10時17分

おはようclover
昨日から、さらに今日の雨と・・・寒くなってきたね。
今週は、雪マークも出てきてるし、くれぐれも体調には気をつけてね。

チャ~ちゃん甘えん坊さん可愛いlovely
ハハの淋しさを癒し、そしてチャ~ちゃん自身も、め~いっぱい甘えてるんやねconfident
タンちゃんの時もそうだったけど、この”ハハの手当て”が何よりのお薬だと思います。

ハハは、タンちゃん・チャ~ちゃんの事を一番わかっているし、それで出した結果は、やはりcat達にとって一番良い方法だと思いますよheart04

チャ~ちゃん、早く体調が良くなるよう願っていますclover

投稿: 宥估 | 2009年12月14日 (月) 10時55分

 kayaさん、動物病院でビタミン剤の点滴している仔を見て切ない気持ちになってしまったの。。。わかります。でも、そのビタミン剤をすれば治るってわかっているのにやってあげなかったわけではないし、治療方針を決める時にも眠れぬ夜を過ごしながら東京出張して、考えに考えて決めた事だし。たんちゃんにとって一番良いように考えた事だからそんなに悲しまないでください。kayaさんの選択が間違ってなかったからたんちゃんは最期までお水飲んで、おトイレして、kayaさんの胸の中で眠るように逝ったでしょ。。。幾晩も寝たきりで衰弱して呼吸も苦しそうに喘いで、それでも逝くに逝けずに苦しみながら逝く仔も沢山います。私も・・・願わくば、たんちゃんのように花子を送りたいです。どうしたら良いのか、何をしてあげたら苦しまずに眠らせてあげられるのか・・わかりません。でもね 今は、数ヶ月延命して苦しませるよりもあるがまま・・自然に眠るように逝けるのなら・・それが一番良いと思っています。もちろん、色んな考えの人がいるし、いくらお金をかけてもありとあらゆる治療をして一日でも一時間でも生かしてあげたいと思う親心は当然ですし、私だって一分でも一秒でも多く一緒に居たいです。でも。。。それは私の我儘なのではないか。。とも思っています。そのために、苦しむ時間が長らくだけなら、行きたくない病院に何度も何度も連れて行かれて嫌な事を沢山されて、ストレスを抱えて悪化して弱って苦しくなって・・・だとしたらそれは幸せな最期だとは思え無くて。。。
 上手く言えなくてごめんなさい。私も今、週に一度点滴に通院しています。先生は週に3回くらいやったほうが。。。とおっしゃいますが、週に一度でも花子にとっては大事件で、通院の日は帰ってきてからぐったりしています。それに経済的な問題もあります。週に3回点滴に通うとしたらそれが減ることはありません。しまいには週に4回、毎日・・・今の私にとってはとても・・・。私も色々悩み苦しみながらの毎日です。
 たんちゃんのこと・・・後悔して苦しまないでください。医療者でないから良くわかりませんが、科学的な治療以上にちゃあちゃんにとってもkayaさんとの優しい時間のほうが免疫力も高くなって良いように思えます。
 お店もお忙しい時期なのですネ きっとたんちゃんがハハのお仕事は忙しいほうが余計な事を考える時間が無くていいと思ってお店を忙しくしてくれているのだと思います。あるいは、クリスマスシーズンや年末はハハが忙しいのをわかっていて・・・その前に逝ってしまったのでしょうか。。。どちらにしてもたんちゃんはいつもハハを守っています。ちゃあ姉ちゃんのことも!!!
 体調に気を付けて、少しでも笑顔の時間が増えますように。。。。そして、ちゃあちゃんに食欲と元気が戻ってくれますように。。。祈っています。
 kayaさん、ちゃあちゃん、ファイト!!!
 長くなってしまって。。。ごめんなさい。

投稿: 小川 貴子 | 2009年12月14日 (月) 17時16分

kaya様のお気持ち、手に取るように解ります。
きっとわんちゃんやにゃんちゃんと暮らしてる方達は
みんな同じように迷われるかと思います。
私も三年間、毎年愛猫を見送りました。
でも、父と話し合って決めていたことはどんな病気になっても
あまり苦しむような検査や治療はしないということでした。
幸い、三匹とも大病をせずに老衰で亡くなりました。
亡くなる数ヶ月前から弱り始め、点滴などに通いましたが
主治医の先生も通院が猫ちゃんにとって
酷くストレスになりそうな日は
来なくても良いですって言われました。
その先生は、猫ちゃんが長生きできる要素は
ストレスのない生活といつもおっしゃってました。
ですから、あまり治療はせず栄養補給とたまの点滴のみでした。
確かにたんちゃんやちゃあちゃんのように
大きな病気を抱えてる子とは違いますが…
でも、たんちゃんもちゃあちゃんも凄く幸福だと思います。
お顔で解りますcatshine
2にゃんともお顔がとっても穏やかで優しいです。
きっと、大好きなママのそばで甘えていられるのが一番ですcloverclover

投稿: さくら | 2009年12月15日 (火) 00時59分

タンタンは19歳の老衰でした。
それでももっと何かできる事があったのでは?…
と言う思いがありました。
大きな病気を抱えたたんちゃんに対してママさんがそう言う思いを持たない事はないと思います。
でもその時、その時に出来る限りの事をやってきて
たんちゃんはママさんの腕の中で逝けたのです。
あの時の事は後悔しないで。
大丈夫、ママさんの選択は決して間違っていなかったよ。

甘えん坊になったちゃあちゃん♪
これから益々寒くなるけど、ママさんと一緒なら大丈夫だね。
でもご飯はいっぱい食べなきゃね。

師走に入り、何かと気忙しい日が続くと思います。
どうか体調を崩したりしない様お過ごし下さい。
大事なちゃあちゃんの為にもヽ(´▽`)/

投稿: peeko | 2009年12月15日 (火) 05時41分

さーりさんへ

病院の先生にも たんちゃんはあの方法で
良かったと思いますよって言ってもらったし
私もそうだと思っているのだけど
実際に治療してる子を見て何だか無性に
悲しみが込み上げて来ちゃいました。
まだまだダメダメですね~。

ちゃあの甘えん坊はベッタリでは無いので
物足りないんですけど・・・
撫でても良いよ~って言われると
ず~とナデナデしてる迷惑ハハですcoldsweats01

投稿: kaya | 2009年12月16日 (水) 16時35分

宥估さんへ

ホントに寒くなったね~。
今日、スノータイヤ換えに行ったら
2時間待ちでしたsad
もっと早くに行くべきだったね・・・

この間も寒いのに会場に来てくれて
ありがとうね~happy01
着心地良いでしょう!!!

投稿: kaya | 2009年12月16日 (水) 16時38分

小川貴子さんへ

自分に出来る治療をするって決めてるけど
色々と選択肢が出来ると・・・
金銭的に無理って分ってても毎回悩んでしまいます。
ビタミン点滴は今でも悩み中です・・・。
愛情だけは沢山、沢山あげられるのですが
金銭的な事になるとからっきしダメダメなのでcoldsweats01

たんぽぽの治療方法は後悔はしてないのですが
現実に治療してる子を見て
ちょっと切なくなってしましました。
少しずつですが笑顔でたんぽぽの事も
話せる時が増えて来ましたよhappy01

投稿: kaya | 2009年12月16日 (水) 16時43分

さくらさんへ

私はちゃあとたんぽぽに沢山の事を
教えて貰いました。
だからこの子達になるべくストレスが
かから無い様にと心かけて(完全な親ばかですが)ました。
ちゃあの治療方法ではまだまだこれから
色々と選択しながらになると思います。
毎回一生懸命考えて、考えて結論を出してます。
それでもやっぱり後悔とかってしてしまいますね・・・。

今頃 たんぽぽが・・・
また母さん悩んでるよぉ~って言ってますねconfident

投稿: kaya | 2009年12月16日 (水) 16時51分

peekoさんへ

たんぽぽの治療は後悔はあまりしてないのですが
実際に治療してる姿を見て・・・
何だか急に切なくなって込み上げて来ちゃったんですcoldsweats01
涙目になった私を先生は優しく見守って下さって
たんちゃんにはあれで良かったと思いますよって
諭す様に言ってくれました。
他の誰に言われるよりも先生に言われた事に
心が救われた思いでした。

今は目の前の甘えん坊ちゃあと一緒に
暖かい冬を目指して日々奮闘中ですhappy01


投稿: kaya | 2009年12月16日 (水) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124047/32594785

この記事へのトラックバック一覧です: 甘えん坊:

« 気分転換 | トップページ | 猫ベット »