« ただいま | トップページ | たんぽぽからの手紙 »

2009年11月30日 (月)

ぽっかり

皆様・・・沢山のお心を本当にありがとうございます

たんぽぽへの贈り物がまだ届きます

P1100662

なぜ お花を贈るのかが少し解った気がしました

失った悲しみを綺麗で優しい花々が癒してくれる・・・

お花があるから気持ちが明るくなれる・・・

皆様のお心で

たんぽぽの旅立ちに沢山のお花を持たせたのに

まだお部屋の中は花畑の様です

P1100652

あれだけの想いでおくったはずなのに・・・

ぽっかり開いた穴からこぼれ落ちる涙が止まりません

泣いてるつもりも無いのに

いつの間にか前が見えなくなってます・・・

空に浮かぶ雲がぽっかり開いた様な

喪失感・・・

そして フタリ揃った写真はもう増える事は無いのですね・・・

今年のお正月に実家で写したものです

Img_3374

ただ、ただ寂しいです

ちゃあも・・・

12年一緒に暮らした たんぽぽが居ない事が

寂しいのでしょうね・・・

P1100647

この場所は元気な時の たんぽぽの指定席でした

ちゃんとお別れできたので

たんぽぽの姿を探すそぶりはありません

ただ寂しげな表情をしてる姿が見てて辛いです

ご心配頂いてる私の体調は大丈夫です・・・

心が元気になるのは

もう少し先になりそうですが・・・

ちゃあとフタリで少しずつ

ぽっかり開いた穴を埋めて行ければなぁ・・・と思います

|

« ただいま | トップページ | たんぽぽからの手紙 »

ちゃあ&たんぽぽ」カテゴリの記事

コメント

おはようclover
タンちゃんの愛が降り注いでいるかのように、温かい日差しのよいお天気ですね。

ハハ、今日のタンちゃんの写真もとても可愛いですね。愛らしい瞳です。

ハハ、無理せずいてください。
私が思う以上に寂しいと思います。
涙も・・・止まらない・・・辛いと思います。
チャ~ちゃんに比べたら、微力な私ですが、なんでも言ってねclover


投稿: 宥估 | 2009年11月30日 (月) 09時50分

 おはようございます。
 たんちゃん、綺麗なお花と一緒にちゃあちゃんとkayaさんのこと見守っていますね
 魂や心は、すぐそこにあるって思っていても。。。それでも触れる事が出来ない、あの可愛い声を聴く事が出来ないという失った悲しみは深く、重く、辛いものだと。。。。何日経っても何年たっても忘れる事なんて出来ないし、時が経てば経つほどにその想いは鮮明に胸の奥でチリチリと痛むのだと思います。それでも残された者はしっかり日々を過ごし、生きてゆかなければなりませんし・・・
 今は、自然のままに・・・気持ちのままに・・涙を流し、想いを溢れさせてください。そんな日々の中で、少しづつkayaさんに笑顔の時間が戻ってきますように祈っています。
 ちゃあちゃんが淋しそうにたんちゃんのお気に入りの場所に座っている姿が切なくて。。。。
 でも大丈夫。。。きっとまた笑顔で立ちあがれる日がきます。たんちゃんが見守ってくれているんですもの・・・。
 kayaさんとちゃあちゃんのこと。。。祈っていますね

投稿: 小川 貴子 | 2009年11月30日 (月) 10時46分

たんぽぽちゃんの指定席に座ってるちゃあちゃん、
たんぽぽちゃんのことを想ってるのかな?
ちゃあちゃんの寂しそうなお顔・・・とても辛いですね。

涙、止まりませんよね・・・
今は気持ちに無理をしないで、いっぱい泣いてくださいね。
ちゃあママさんは、たんぽぽちゃんのために精一杯尽くされたし、
たんぽぽちゃんは本当に幸せな日々を送れたので、
いつかきっと笑顔に戻れると思います。
たんぽぽちゃんもキラキラのお空から見守ってくれてますよclover

投稿: さーり | 2009年11月30日 (月) 11時44分

昨年のクリスマス・イブに愛猫を亡くしたとき
ある猫ブログの管理人さんが
私に送って下さったメールに
『亡くなって泣いてくれる人がいる猫は幸福だと思います』って
書いて下さいました。
私も今、その意味が解るような気がします。
大好きなママさんに泣いて貰えるたんちゃんは
幸福な猫さんだと思います。
だから、今はたくさん、たくさんたんちゃんを思って
泣いて下さい…
私も愛猫が亡くなって、ずっと泣いてました。
今でも可愛かった仕草や声を思い出すと涙が出ます。
それで良いのだと思います。

投稿: さくら | 2009年11月30日 (月) 17時27分

はじめましてtulip
湘南のちぃくんのところから来ました。
たんぽぽちゃん、ちぃくんに会えたかな?

ちゃあママさん、いっぱい泣いていいんですよshine
そのあとに、笑える日がきっと訪れますから・・・。heart02


投稿: バーミャン | 2009年11月30日 (月) 21時29分

たんちゃんが居なくなったお部屋にお花畑が出来たんだね。
たんちゃんが残してくれたママさんへの感謝のお花畑♪
黄色が多いのがたんちゃんっぽくていいね。

ママさん、結局peekoは何も出来ずにこの日を迎えてしまいました。
でも同じく愛猫を亡くした者として…
今の悲しみは永遠ではないです。
たんちゃんが残してくれたモノは
色んな処で縁となって繋がっていくの。
そしてその縁がママさんの悲しみを半減してくれると思うのです。

たんちゃんはずーー…っとママさんとちゃあちゃんの側にいるよ。

投稿: peeko | 2009年12月 1日 (火) 05時42分

心の穴って埋めるのは難しいよね・・・
私は、ちゃあママみたいに
最後まで守ってあげられなかったダメ母なので
未だに、亡くなった日にリンクしちゃう
でも、辛い事ばかりじゃなくて
レトとの別れが、レスキューとの出逢いになり
キラ・ニコ・メイへの出逢いにと続いてる
レトとの2年半は、私の人生を変えたと言ってもいいくらいなんだよね・・・

ちゃあママの周りのあったかい人達
後は時間かなぁ・・・
きっと穴を埋める手伝いをしてくれるよ!
辛さが少しづつ、たんちゃんとのステキな楽しい思い出にかわっていく日まで
泣きながらたんちゃんの思い出話しようねclover

投稿: れとろまま | 2009年12月 1日 (火) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124047/32425128

この記事へのトラックバック一覧です: ぽっかり:

« ただいま | トップページ | たんぽぽからの手紙 »