« 迷い | トップページ | プレゼント »

2009年10月29日 (木)

静かな時

昨日は出血があったので午前中、病院で点滴をしてきましたが

今日は朝からヨダレが出てるだけで出血は無いので

病院へは行かずに家で静かに過ごさせたいと思います

たんぽぽが食べ物を口にしなくなって4日目になります

もう口の中は酷い状態で強制給仕も出来ません

体温も低く、肉球の色も薄いピンクになってきました

もう出血する血が残ってないのかも・・・

それでもトイレにはちゃんと行きたがり

私の介助付きですがちゃんとトイレで出来ます

昨日、病院から帰って来てからは

お天気も良かったので

血膿で汚れた体を蒸しタオルで拭きました

嫌がるかなぁ~って思ったけど

気持ち良さそうに「フゥ~」ってしてました

その後は猫ベットで、うつらうつらしたり

出窓へ連れて行くと

お日様の光を気持ち良さそうに受けてました

P1090602

今朝の様子です

トイレに行った後

猫ベットでちょっと休憩中です

P1090655

目が見えてるのか見えて無いのか

黒い瞳の大きさが明るい所でも暗い所でも変わりません

P1090661

その分、とても音に敏感になりました

小さな音にも反応してます

ちゃあは出窓から私とたんぽぽを見てます

P1090647

今日もお天気が良さそうなので

お昼になったら

蒸しタオルで体を拭き拭きして

お日様でポカポカしようね・・・



皆様へ

難しい私の迷いに一生懸命に考えて下さって

沢山のアドバイスをありがとうございました

あれから皆様のコメントやメールを読み

私なりに色々と悩み考えました

今のたんぽぽに点滴をすると言うこと事態が

いたずらにたんぽぽの苦しみを延ばす事にならないか・・・

それが一番の悩みでした

そして自宅での点滴・・・

それも先生と相談して、往診も可能という事ですが

自宅での治療はしないでおこうと思います

私自身が小さい頃から入退院を繰り返していて

病院でどんな辛い事があっても

家に帰ると優しいお母さんが居て

もう痛い事しなくてすむんだ・・・と言う思いで

家がとても安心できる場所でした

たんぽぽにとって点滴は嫌な事だと思うのです

その嫌な事を安心して眠れる場所と大好きな私にされると

安心できる場所が無くなってしまうのではないかと思うのです

自宅での点滴を頑張ってる方は沢山いらっしゃると思うし

人それぞれの考え方があると思うのですが・・・

私は・・・ズルイかもしれませんが

最後まで優しい「お母さん」でいたいのです

そして家は最後まで「安心できる居場所」にしておきたいと思うのです

幸い・・・

病院は車で3分

事前に電話するので待ち時間も殆どありません

最小限のストレスで通院できる環境にあります

なので通院での点滴をしたいと思っています

そして・・・

点滴をするかしないかの決断ですが

その日、その日に悩む事にしました

たんぽぽの状態を見て

どうするかを毎日悩む事で

私自身が納得出来るかもしれません

長くなりましたが

皆様の心からの思い

本当に嬉しく

たんぽぽの事をこんなに真剣に考えて下さる方々が

見守って下さってると思うと

言葉に出来ならなくて・・・

たくさんの想いをありがとうございます

|

« 迷い | トップページ | プレゼント »

ちゃあ&たんぽぽ」カテゴリの記事

コメント

動物ってスゴイよね。
こんなになってても生きる事諦めないし。
痩せてしまって痛々しいたんぽぽくんを見るのは本当に本当に辛いと思うけど・・
たんぽぽくんの生きる姿を見守ってあげて欲しいと思います。
いつかこの時間が宝物になる日が来るからね・・・。
最後のこの時間は「神様からのプレゼント」なんだって。

たんぽぽ君が苦しまないよう、痛い思いをしないよう・・穏やかで優しい時間に包まれることを祈ってます。

投稿: 黒豆ママ | 2009年10月29日 (木) 09時33分

タンちゃん、チャ~ちゃん、ハハ、おはようsun

タンちゃん、昨日も頑張ってきたんだね。
トイレにも行きたがるって・・・
ほんとほんと、タンちゃんって頑張り屋さんです。
ハハに、あったかいタオルでふきふきしてもらって気持ちよかったんだね。良かったねheart04
音に反応している横顔、瞳に少し力が感じるよ。
ほんと綺麗な翡翠色です。

ハハの出した今後の治療法、ハハじゃないと出せないなぁ~と思いました。
タンちゃんの事をいっぱい知ってて、いっぱい側にいて、何よりいっぱい愛しているからこそ、出た結果ですね。
更に、ハハ自身の経験とで、タンちゃんにとって一番いい方法だと思います。

静かな時、穏やかな時がすごせるよう、願ってますclover
ハハも体、休めてねconfident

投稿: 宥估 | 2009年10月29日 (木) 10時27分

 kayaさんの思う通りが一番だと思います。看とる側の気持ちだけでなく病気の時の辛さをご自身が一番よくわかってるkayaさんらしい優しい決断だと思います。それに何より、たんちゃんやちゃあちゃんのことを最も愛していて、理解しているのはkayaさんなんだもの。それが最良の決断だと思います。
 たんちゃん、トイレも自分で・・・何も食べていないのに・・・すごい生命力ですね!!すごい生きるチカラですね!!!
 少しづつ弱ってゆくのを見守るのは身を切られるように辛いけど、でもたんちゃんはkayaさんとちゃあちゃんの傍にいるのが一番だから・・・今のこの時間を大切に心に焼きつけながら一緒に過ごしてあげてください。
 痛みがありませんように、苦しみがありませんように・・・ただただそれだけを祈り続けています。

投稿: たかこ | 2009年10月29日 (木) 11時21分

そうそう、ほんまにつらいけど
神様がくれた時間やと思う、
とらと私にはなかった時間。
ちゃあままさんとたんぽぽくんは
納得のいく闘病生活おくれてるよ!
たくさんたくさん声かけて
大好きだよマッサージしてあげてね、
私もあすかちゃんにいつもしています。

お互いしんどいけど
今ある時間大切にしようね、、、

投稿: なおちゃん@もも組 | 2009年10月29日 (木) 15時00分

ちゃあママさんの選択、すごいなって思いました。
今のたんぽぽちゃんにとって、おうちが「安心できる居場所」であり続けることは1番大事ですもんね。
私は病院が遠くて、病院に連れていくまでが大変なので、どうしても往診とかおうちでの治療を考えてしまうのですが、ちゃあママさんの考えを読んで、私のほうが気付かされました。
たんぽぽちゃんを想う気持ちの強さと、ちゃあママさんの経験から生まれた、ちゃあママさんらしい選択ですねconfident
お日様のパワーがたんぽぽちゃんにたくさん降り注ぎますように・・・
たんぽぽちゃんが穏やかに過ごせますように・・・
今日も祈ってますね。

投稿: さーり | 2009年10月29日 (木) 15時06分

たんチャンも大好きなkayaさん、ちゃあチャンがいるからとても頑張っているね。  苦しい時、辛い時こそ大切な存在があるから頑張れるもんね。
kayaさんが、たんチャンや、ちゃあチャンを見て頑張ってると思う時はkayaさんがいるからだよ。


投稿: な・い~ぶ | 2009年10月30日 (金) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124047/31973702

この記事へのトラックバック一覧です: 静かな時:

« 迷い | トップページ | プレゼント »