« ハート色々 | トップページ | 干支のうしさん »

2008年12月13日 (土)

想い

先日、お客様とのお話でこの夏、愛犬を亡くされた事を

お聞きしました。

12歳ちょっと前・・・ちゃあも12歳ちょっと前に末期癌を

宣告されましたから、あまり親しくなってなかった方なのに

随分話し込んでしまいました。

その方の知り合いの方が先に愛犬を亡くされて

随分落ち込んでいたので、自分はそうならない様に

気を付けていたのもあって悲しいけれど

落ち込み過ぎないで居られるとおっしゃっていました。

そして、昨夜は知人の猫ちゃんが急逝してしまいました。

たった数時間前まで元気でいた子が突然具合が悪くなり

亡くなってしまったとの事・・・

どんなにか自分を責めて、悲しくて

現実を受け止められない事でしょう。

長く病気を患って、辛い治療の日々を経て看取られる方や

突然亡くなってしまって現実を受け止められない方・・・

ちゃあが家に来てから、色々な悲しい話や優しい話を

沢山聞きました。

皆さん愛猫、愛犬を看取られ、辛い経験を乗り越えて

涙と笑顔でお話して下さいます。

辛かったし、今でも辛い想いは変わらないけれど

前に進んでおられます。

私はまだ愛猫を看取った事がありませんが

何度も死を覚悟する場面だけは経験して来ました。

何度あっても慣れると言う事は無く

放心状態で何も手に着かない日々を過ごしました。

本当に居なくなったら・・・覚悟はしてるつもりです。

でもやっぱり出来ませんね・・・。

その日が来てみないと本当には解らないのだと思います。

少しでも後悔が少ない様にと

ちゃあ&たんぽぽとの日々を大切に生きて行く事しか

私には出来ませんが、その時間が大切だと言う事を

気づかされたのも周りの皆さんの愛猫、愛犬に対する

優しい気持ちを聞かせて頂いてるからだと思います。

「どんな命も1つの命」

世界中の人間がこの事に気づけば

動物に対しても人に対しても優しくなれると思います。

命の大切さをまた1つ、多くの悲しみや

優しさの上に積み重ねて行きたいと思います。

日々の時に癒され、周りの暖かな人々の気持ちに癒され

自分を許す気持ちに癒され

万人に平等に与えられた「時間」をかみ締めながら

生きて行けたら良いですね・・・。

そして、まだ1歩も前に出られない方も

どんなに時間がかかっても良い、貴方が笑顔で過ごせる日を

あの子達が待ってると・・・私は想います。

深い深い海の底まで沈んで・・・

いつかポッカリ浮かんでくれればと願います。

Photo

そして、いつか笑顔で想い出話を沢山してもらえたら嬉しいですclover

|

« ハート色々 | トップページ | 干支のうしさん »

ちゃあ&たんぽぽ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124047/25418841

この記事へのトラックバック一覧です: 想い:

« ハート色々 | トップページ | 干支のうしさん »